貸出しについて

 

お知らせ:2014年3月1日より、ホールとギャラリーの使用料が変更となります

ANNEXではホール、展示コーナーの貸出しを行っております。
以下の項目は利用規約より抜粋して掲載しておりますので、利用を検討されていらっしゃる方は必ずホール利用規約:第7版(PDF)ギャラリーMenio利用規約:第3版(PDF)をご覧下さい。

HITOMIホール使用申込み

  1. 受付開始時期・時間
    • お申込みの受付は、ANNEX事務局(名古屋市中区葵3-21-19メニコンANNEXビル1階 TEL:052-935-0918/FAX:052-935-3877)にて行います。
    • 演奏会、講演会でのご利用は12ヶ月前から予約受付します。便宜的に2013年4月1日時点で2014年4月末日までの予約を可能とします。
    • 練習でのご利用も上記同一基準で予約を受付けますが、平日(月~金)のみの受付けとします。(土日祝祭日は、イベントを優先します。)
    • 受付時間は、営業日の午前9時30分から午後6時30分とします。
      休館日(原則毎週 土曜日・日曜日・祝日)、及び臨時休館日(年末・年始、夏季休暇)は受付いたしません。その場合、受付は休館日の翌営業日となります。
    • 受付は、特別な事情がある場合を除き先着順とします。
    • ホールの利用可能時間は、午前9時時30分から午後9時30分(平日・土日祝日)です。尚、利用時間には機材の搬入、ピアノの調律時間(2時間程度)から搬出までを含みます。
  2. 申込み方法・使用承諾書の発行
    • 電話又はご来館にてホールの空き状況をご確認いただいた上、その場で所定の「使用申込書」に必要事項をご記入の上提出いただくか、一旦仮予約とした上で、後日(7日以内)に、FAX送信もしくはANNEX事務局へご持参の上お申し込みください。期日内に正式予約がなされない場合は、取消とさせていただきます。
    • 正式なお申し込みをされる前に、ホールの下見をお勧めします。事前に下見の電話予約をいただければピアノなどの試弾も可能です。尚、下見は平日の午前9時30分から午後6時の間が対応可能です。
    • お申込みに際しては、過去に実施された公演パンフレット、プログラム、出演者のプロフィールなど公演に関する資料を「使用申込書」にご添付ください。
    • 申込み受付後、ご提出いただいた書類をもとに審査いたします。使用を許諾できる場合は、一か月以内に「使用承諾書」と「請求書」を送付いたします。
  3. 使用料金の納入
    • ご予約日の2ヶ月前に基本料金(ホール使用料、ピアノ使用料など)の請求書を送付いたします。請求書の到着後、請求額の全額を指定された期日までに銀行振り込みでお支払いください。お振込み手数料は申込者の負担とさせていただきます。尚、受付窓口で現金でのお支払いは対応いたしかねます。
    • 付帯設備などの費用の精算は、公演終了後お送りする請求書をご確認のうえ、必ず期日までにお支払いください。
    • 使用料金(税込み)は次の通りです。

      <区分別ホール使用料(税込み)>
      曜日区分9:30~
      12:00
      13:00~
      16:30
      17:00~
      21:30
      9:30~
      16:30
      13:00~
      21:30
      9:30~
      21:30
      平日 18,000円 20,000円 22,000円 33,000円 37,000円 45,000円
      土日祝 21,000円 23,000円 25,000円 39,000円 43,000円 54,000円

      注1)当ホールでのご講演で、お客様に対しチケット無料の場合は上記使用料より5,000円を減額してご利用できます。
      注2)練習利用は、上記使用料から5,000円を減額してご利用頂けます。但し、練習利用とは当ホールでの催事利用を前提とした練習を意味し、練習のみのご利用は出来ません。
      <ピアノ使用料(税込み)>
      ピアノ使用料はご利用区分に関係なく、以下のとおりです。

      ヤマハピアノ(C6X) 11,000円
      スタインウエイピアノ(B211) 22,000円

      注)ヤマハピアノは、ホールで実施する定期調律(シーズン毎に一回)のみでご使用いただけますが、スタインウエイピアノは直前調律を必須としております。
      調律費用(21,000円以上)はご使用者様の負担となります。また調律に要する時間(2時間程度)も、ご予約時間に含まれます。
  4. 使用の制限(使用不可の例)及び使用承諾の取消など以下の場合にはホール使用をお断りいたします。
    • ホール使用目的にそぐわないとANNEX事務局が判断した場合。
    • 公序良俗を乱し、公益を害する恐れがある場合。
    • 建物および付帯設備を破損し、または滅失する恐れがある場合。
    • ホール使用の諸規約に違反した場合。
    • 使用申込書に虚偽の記載があった場合。
    *前項により生じた主催者の損害については、ホールは賠償の責任を負いません。また基本料金の返却はいたしません。
  5. 追加料金
    以下に該当する場合は、ANNEX事務局の事前承認を必要とします。
    • 書籍・DVD・CDなどの物品販売は、販売金額の10%(税込)を追加料金(販売手数料)としてお支払いいただきます。(当日精算を原則とします。)
  6. 使用内容の変更・取消
    • 「使用承諾書」発行後に使用内容の変更が生じる場合には、予め変更内容をご相談の上、改めて「使用申込書」をご提出ください。この場合、時間短縮に当たっては一部取消料が、時間延長に当たっては追加料金が発生します。
    • お申込み後に主催者の都合により使用を取り消される場合は、所定の「使用取消届」をご提出ください。
    • 取消料は次の通りです。
      • 使用日の11ヶ月前から6ヶ月(6ヶ月目を含む)までの取消料
        ・・・基本料金の25%
      • 使用日の6ヶ月前(6ヶ月目を含まない)から1ヶ月前(1ヶ月目を含む)までの取消料
        ・・・基本料金の50%
      • 使用日の1ヶ月前(1ヶ月目を含まない)から当日までの取消料
        ・・・基本料金の全額
  7. チケット販売サービス
    ANNEX(HITOMIホール)で開催されるイベントのチケット販売(以下、販売チケット)を主催者の希望により利用できます。

    販売チケットサービスを利用される場合は、「ANNEX HITOMIホール使用申込書」の「チケット販売」欄にご記入ください。
    販売チケットの取扱窓口はANNEX事務局で、イベント開催日の3カ月前(3カ月前が土・日・祝日の場合は、その前日の営業日)より申込みの受付けおよび販売を開始いたします。
    • チケットの販売時間は、平日10:00~18:00になります。土曜日、日曜日および祝日の販売はいたしません。
    • ANNEX事務局では、販売されたチケットの代金(消費税込)の10%の販売手数料をいただきます。
    • 未販売のチケットは全て返却し、ANNEX事務局では返却チケットに関する代金の補償はいたしかねます。
    • 販売されたチケット代金を精算する手順は、以下の通りです。
      • イベント開催日に、ANNEX事務局が作成した販売枚数、売上金額、販売手数料が記載された「チケット管理表」、「精算書」を提出いたします。
      • チケット代金の精算は、チケット販売代金より手数料を差し引いた金額を返金いたします。
      • 未販売チケットは全て返却いたします。

ギャラリーMenio 展示コーナー使用申込み

 
 
  1. 展示物について
    絵画・版画・デザイン画・写真など
    *可動式展示パネルをご利用の場合は、重量のある額などは対応できない場合がございます。
  2. 受付について
    • 当ギャラリーの使用申込みは、開催予定日の12カ月前から受付けます。(電話での仮予約は可能です。)
    • 所定の申込用紙に必要事項をご記入の上、開催予定日の3か月前までに事務局に持参・郵送またはFAXいただいた時点で正式申込みとさせていただき、事務局からの利用許諾書の発送(申込み書到着後1週間以内)をもって予約完了とします。
  3. 展示期間について
    • 月曜日~土曜日(6日間):1単位。(日曜日は定休)
      *日曜日を含む開催については、別途ご相談に応じます。
  4. 展示時間及び搬入・搬出時間について
    • 展示時間
      火〜金
      13:00~18:00 9:30~18:30 9:30~16:00
    • 搬入:月曜日 9:30〜12:00
    • 搬出:土曜日 16:00〜18:30
  5. 利用料金について
    • 単位 6,000円(税込み)
  6. 作品を販売される場合
    • 作品の売り上げについては、手数料は不要ですが作品売却に伴う諸手続きは主催者サイドでお願いします。
  7. 作品の管理などについて
    • 展示作品の管理、保護については主催者の責任にて行っていただきます。利用期間中の受付、接客などは主催者サイドで行ってください。(必ず現場管理者1名以上を配置してください。)
    • 天災、盗難、不慮の災害、取り付け不備などによる損失や破損及び事故について、当ギャラリーは責任を負いません。
  8. 展示方法について
    • 可動パネルは虫ピンなどを使用してください。画鋲、釘や木ねじなどは使用出来ません。
    • 壁面、天井、床面などに両面テープ、セロハンテープなどの粘着テープ類は使用しないでください。またマジックなどで直接書き記すことは禁止です。
  9. 禁止事項
    • 当ギャラリーは全館禁煙です。火気類の使用はできません。
    • 火災や爆発その他有害物質の発生を伴う恐れのある行為は禁止します。
    • 天井から直接吊り下げるものの展示は禁止します。
    • 公安、衛生法規、あるいは消防法に抵触する恐れのある作品展示は禁止します。