HITOMIホール イベント情報


作曲家集団のんから 第6回作品演奏会~ミヨーのハープソナタに寄せて~

2021年3月28日(日) 作曲家集団のんから 第6回作品演奏会~ミヨーのハープソナタに寄せて~
14:00開演(13:30開場)
前売2,000円/当日2,500円(全自由席)

内容

作曲家集団のんから 第6回作品演奏会~ミヨーのハープソナタに寄せて~

開催日

2021年3月28日(日)  

14:00開演(13:30開場)

山路 梨保 - Yamaji Riho ハープ

 大阪府出身。15歳よりハープを始める。大阪桐蔭高等学校を経て、愛知県立芸術大学音楽学部器楽専攻弦楽器コース主席卒業、桑原賞受賞。同大学大学院博士前期課程修了、長久手市長賞受賞。学内選抜オーディションにより、第11回室内楽の夕べ、第45回卒業演奏会出演。
 大阪国際音楽コンクールにて入賞。ハープ新人デビューコンサート2014に出演。アジア・ユース・オーケストラ2016に参加。ソリストとして愛知室内オーケストラ、シンフォニエッタ静岡と共演。ハープを岡山晴美、渡邊萬里、木村茉莉の各氏に師事。
 現在、関西を中心にオーケストラ、室内楽、ソロなど幅広く演奏活動を行っている。シンフォニエッタ静岡 ハープ奏者。

作曲家集団のんから とは・・・・・・

 2011年6月、古川文菜・平岡聖・中野健一の3人によって結成。
各メンバーの創作拠点とするとともに、「新しさ」と「親しみやすさ」を兼ね備えた、現代音楽のレパートリーを提示することをめざしている。グループ名は、
「noncolour=無色」に由来し、既成の価値観から脱し、いつでも白紙に戻ってスタートしたいとの願いが込められている。2013年3月、新メンバーとして井上陽葉が参入。
 なお、古川は今回育児のため欠席。

プログラム

ミヨー ハープソナタ

平岡 聖 Optical Thread

井上 陽葉 ハープのためのソナタ

中野 健一 花、いま咲きそめの

ラヴェル 水の戯れ

ルーセル 即興曲

ファリャ スペイン舞曲第1番

入場料

前売2,000円/当日2,500円 (全自由席)

チケット取扱

お問合せ

チラシをご覧ください。

チラシはこちら